A Happy New Year 2017

2017年元日の朝、大晦日は深夜に家に戻ったので、遅く目覚めました。
夕べの大雪が嘘のような良いお天気です。

簡単ないつものオムレツに、お雑煮を加えただけの元日の遅い朝食を済ませて、お昼過ぎ、イングリッシュベイに向かいました。以前住んでいたアパートからは近かったので、毎年欠かさず見ているPolar Bear Swim (寒中水泳大会)、私にとっては11回目のお正月イベントです。バンクーバーの冬はダークシーズン、雨が多く、気温が下がると雪になること多い季節なのに、元旦だけは雨も雪も降った事がないのです。本当に不思議です。
会場近くの海沿いの道から見ると、海岸にもまだ雪が積もっていて寒そうです。
会場について海岸に近づいていくと、出場者の熱気が伝わってくるようです。
e0026906_1761423.jpg

でもやはりいつもの年に比べて、出場者は少ないような気がしました。時間が来て一斉に海の方向に走っていく人の数もまばら。
分厚いコートを着てカメラをもって見ている人の隣に、水着姿の出場者がいたりするのも今年の傾向を表しているような気がします。
e0026906_1773973.jpg

2時30分にスタートした水泳大会も約15分後には終わりを迎え、人々は帰り支度。今年のライフガードは年配のおばさん、防寒具に包み、高いところから最後まで海を見守っていました。
水泳大会が始まってすぐ終わるのは、冷たい海の水の中に10分以上浸かっていると危険だからだと思います。裸に近い状態では立っているだけでも寒いし、殆どの人は海水に触れた途端に戻ってくるのです。
私も大会開始から15分後に、同行者と待ち合わせて、帰路につきました。
今年、出場者は少ないのに、見物人の数はいつもと変わらず多かったようです。近くの交叉点ではPoliceが出て交通整理、車の混雑もいつもの通りでした。
e0026906_1784226.jpg

家に戻って窓の外を見ると、まだ黄昏前の明るい光景でした。
e0026906_17101540.jpg

見ているだけでも寒かったですが、滞りなくPolar Bear Swimを見て、出場者の勇気と元気を分けてもらった2017年の初日でした。



年末はきれいな光を沢山見ました。
クリスマスを過ぎると、いよいよ年末年始の時期に突入という気がします。
25日は、24日深夜に本来日本で終えて来るはずの資格更新のための継続研修を終えたので、少しのんびりとクリスマスを楽しむことができました。
クリスマスの日、お天気が良いので、散歩もかねて、以前住んでいたイングリッシュベイの方に、イルミネーションの木を見に行きました。
イングリッシュベイに出ると、丁度夕陽が沈んだところ、残照のオレンジ色がきれいでした。
e0026906_17143736.jpg

私が何度か絵に描いたシルビアホテルの前も通りました。100年も前に建ったバンクーバーで一番古いと言われているホテルは、特別なホテルではないのに、なぜか気になるのです。
e0026906_17163970.jpg

この海岸に沿った道路に1本だけ立った電飾の木は毎年見ていたのですが、今年は以前より電球の数が減ったように思いました。見に行った時間がまだ暗くなる前の黄昏時だったからかも知れません。

翌26日は、友人に家でクリスマスディナーを一緒に楽しみました。
雨が降った寒い夜でしたが、バラード通りのセント。ポール病院のクリスマス・イルミネーションや、近くのホテルのイルミネーション(1年中輝いている)も、雨の中で輝いて見えました。
e0026906_17362649.jpg

31日の大晦日の夜は、友人の家で開かれたカウントダウンパーティに参加。
最寄りの駅まで出迎えてくれた友人が、豪華な家々が並ぶ高級住宅で、華やかな電飾の家を見せて下さったのです。 雪の中に佇む家の周囲は、目を瞠るほど色鮮やかな電飾が飾られていました。バンクーバーのダウンタウンでは見られない、お伽の国に来たような光景。
それもレストランやホテルではなく、個人のおうちだというのです。飾るのも片づけるのも大変、電気代も嵩むでしょう。
e0026906_17204980.jpg

友人の家では、参加する予定の半分の人しか集まれませんでした。予報は雨だったのに、大雪になってしまったため、郊外に住む友人達が来られなくなったからです。
それでも楽しく夕食をとりながら喋ったり笑ったりしているうちに、いつの間にかカウントダウンの時間が近づいてきました。年越しそばを食べながら、テレビ画面に映し出された世界の主要都市で打ち上げられた花火を見てその時を待ちました。
e0026906_17214554.jpg

Happy New Year ‼ こうして私達は2017年を迎えたのです。
[PR]
by amtask | 2017-01-03 17:26 | Comments(6)
Commented by semineo at 2017-01-04 00:20
明けましておめでとうございます。
寒中水泳はたくさんの見物する人で、賑わっていますね。
真冬の海に入るのには健康で勇気がある人でないと無理ね!
でも楽しそう~
窓からの夕陽の風景と山の雪景色、素敵ですね。
 
個人宅のイルミネーションは、華やかでお伽の国のようで素晴らしい~、
楽しい大晦日を過ごされて良かったですね。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by rabbitjump at 2017-01-04 09:30
夕陽が本当にきれい、良い1年の終わりを感じました。
皆様で過ごしたクリスマスも
笑顔で過ごすことが出来て良かったですね。

新年恒例の風景、変わらぬ風景が何よりです。
新年から悲しいテロ報道がありましたが、
どうか穏かに新しい年が進んでほしいと願います。
カナダの今年、また沢山の情報を楽しみにしています!(^^)!

Commented by amtask at 2017-01-04 10:43
senimeo さま
こんばんわ。
今日は晴れているのに寒い日でした。
今年のPolar Bear Swimに出場した人の数は
今までよりかなり減っていると思います。
寒いのもその一因、高齢化もあるかもしれません。

雪の中のイルミネーションの家、本当に豪華でした。
ダウンタウンは雪が積もらないし、毎年同じような飾り付け
なので、新鮮味に欠けるのです。
イルミネーション自体は、日本の方が凝っていて素晴らしいと思います。

こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。
Commented by amtask at 2017-01-04 10:57
rabbitさん
こんばんわ。
ここでも冬至を過ぎて、日没が遅くなりました。
25日の散歩で見たイングリッシュベイの夕陽、
約2年前は晴れた日は毎日見ていたのですが、
引っ越してから久々に見たので、新鮮で綺麗に感じました。

平和なお正月、当たり前だと思っていましたが、
不穏な出来事が多い最近は、貴重なものに思えてきました。
日本も世界も平和が続きますようにと、祈らずにはいられません。
Commented by はっちゃん at 2017-01-04 19:59 x
明けましておめでとうございます(^_-)-☆
こちらは暖かく穏やかな三が日でした。

分厚いコート姿の隣に、水着姿(@_@)
催しものを知らなかったら不思議な風景ですね?
15分の楽しいドラマ、毎年見ないことには一年が始まらないわね(*^^)v
それにしても、イングリッシュベイ・・・美しい風景ですね!
今年もバンクーバー便り楽しませていただきます。
今年もどうぞよろしく!
Commented by amtask at 2017-01-05 03:44
はっちゃん
おはようございます。
東京は暖かくていいですね。
今日は晴れていますが、朝の気温はー5度で、寒いです。
ここでは初詣という習慣がなく、お正月の行事と言えばこの寒中水泳だけのようです。

イングリッシュベイの夕陽、以前は毎日眺めていたので、凄く懐かしい風景でした。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
<< 今年も16日が過ぎてしまいました。 再びの雪景色 >>