ようやく桜が咲きました

早いもので、今年も4月になり、「寒い、寒い!」と感じながらも、街を歩くと春の到来を感じさせる風景に出会います。この1週間で、紅スモモに加えて桜も咲き始めました。

この1週間を振り返って、撮った写真を整理してみました。お花見にはまだ行っていないので、撮った写真は我家から徒歩15分以内のところにあるものです。

(3月下旬)
まず近所のBute street とRobson streetの周辺の紅スモモが春一番に咲き始めます。今年は1ケ月遅れで3月に入ってから咲き始めました。
信号をいくつか渡ると、港に出ます。この風景はバンクーバーに移住する前から好きでした。
最近完成した、トランプビルも桜と共にきれいに見えます。
e0026906_4195242.jpg

Robson street の一つ南側の通りがHaro street、この通りは紅スモモや桜の並木道。数年前にこの桜の景色を絵に画きましたが、今も全く同じ景色です。
Haro streetの西方にある巨大マグノリアは、前回撮った写真ではまだ固い蕾でしたが、その日は満開でした。とにかく大きいので迫力があります。
e0026906_4203386.jpg

3月の末日、急用でBurrard 駅の近くを通りました。まだ満開ではなく5~6分咲き位、平日の夕方だったので、まだ花見をする人も少なく、ゆっくり桜を見ることができました。
e0026906_4205424.jpg

(4月初め)
4月初めの週末は珍しく良いお天気なので、海辺に出てみました。まず、アパートを出て信号を渡る時、海の方を眺めると、桜の向こうに雪山が見えて、バンクーバーの春が実感できました。港に出るとまだ遠くの山には雪が残っていましたが、殆どの船はテントを外して、デッキに花を飾ったりする船も。すっかり春の気分です。
e0026906_4241056.jpg

4月初旬の平日、Art classの帰りに以前住んでいた西の方に行ってみました。
白い花は、少し前に写真に撮った時は、まだいくつかしか開花していなかったのですが、その日は満開。毎年、開花が気になる花なのでちょうど良い時に見られて良かったです。
この地域は古い街、桜や花の咲く木が多く、まだピンクや白い紅スモモが咲いていて、桜と共に春爛漫を演出していました。
e0026906_4251870.jpg

昨日外に出ると、我家の近所の桜も満開になっていました、よく見ると、もう葉桜が!ピンクの花の間から黄緑色の小さな葉が見えました。
e0026906_4261969.jpg

数日前の夜、トランプタワ-―のイルミネーションが輝きました。光は色が変わり、矢のように直線を走るのです。何かのイベントのためのリハーサルでしょうか。
e0026906_4265450.jpg

バンクーバーで桜が見られること、10数年前の春に旅行者として来るまでは知りませんでした。実はバンクーバーは桜の名所だったのです。これから少し遅れて、染井吉野系の桜がスタンレーパークで咲くでしょう。その後が八重桜。まだ暫く桜の季節が続きます。
[PR]
by amtask | 2017-04-07 04:42 | Comments(2)
Commented by rabbitjump at 2017-04-07 10:15
春爛漫のバンクーバー、静かで美しいたたずまい、
お花見時はは沢山の人でにぎわう日本とはまた味わいを異にして
華やかな桜の街並みを静かでゆっくり、いいですね。

マグノリア、確かに大きいのですね、
カナダのお花が全体に大きいのはやはり大陸だからかしらと、
訪れた時に思ったものです。
今日は、風邪強く、どんより曇り空の東京です。
Commented by amtask at 2017-04-08 01:57
rabbitさま
おはようございます。
ようやく春の気配ですが、はっきりしないお天気が続いています。
ここでは、日系のグループが桜祭りのイベントを行うぐらいで、大々的なお花見はありません。
公共の場所での飲酒は厳しく禁止されている、というのも理由の一つかもしれません。
また花が豊富にあるので、感激が薄いということもあるような気がします。
私が街で花の写真を撮っていると、不思議そうな顔でみられます。
桜は日本人にとって特別な花、桜前線が報じられるぐらい、お花見も国民的な行事なのでしょうね。
<< お花見の1週間 1か月遅れの春 >>