晩秋の上野公園

日本滞在も予定の半分が過ぎてしまった。バンクーバーの紅葉は日本に来る前に堪能してきたが、日本の秋も味わいたい。寒い冬がくる前に、紅葉を見に上野に行こう!それにその日は絶好の小春日和。
午後の上野公園は、秋の穏やかな陽を浴びて紅葉を楽しむ制服姿の修学旅行生の集団や、カメラを手にした中高年の人々で賑やかだった。
e0026906_0363137.jpg

黄色い葉に混ざって赤い紅葉もきれい。また散ってしまった紅葉も日本の秋の風情を醸し出している。明るい空に枝を広げる紅葉はひときわ鮮やかに見える。
e0026906_037298.jpg

しばらく歩くと、東照宮にさしかかった。上野は何度も来ているが、東照宮があるとは知らなかった。その入り口には、子供の頃を思い出すような駄菓子屋さんがあった。五重の塔も紅葉が少なくなった木々の間から見ることができた。
そこを出て、忍の池に向かってあるいて行くと、下町風俗資料館があった。赤いポストが何ともレトロな感じで、寄席もある。
e0026906_0372641.jpg

久しぶりの上野だった。少し日本の秋に触れた気がした。
実はその日、実家の母の祥月命日だった。鶯谷駅近くの墓地を出ると東京国立博物館の裏門がある。上野公園はすぐ近く、紅葉を見る前にお参りを済ませた。まるで、亡き母が良い天気を用意してくれたような一日だった。
[PR]
by amtask | 2006-12-02 00:37 | Comments(0)
<< ひとり言 12月3日 日本とカ... バンクーバーの印象的な花 >>