春なのになぜ「クリスマスローズ」?

2月初め、公園の落ち葉の中で下を向いて咲いている白っぽい花を見た。とても地味な花に見えた。どんな花なのだろうと上を向かせて、花の中を見たら、薄い紫の斑点の模様があり、きれいな花だった。スノードロップもそうだが、早春に咲く花はなぜ下を向いて咲くのだろう。きっと、落ち葉の中から、雪を掻き分けて地上に出て来るには、下を向いて伸びるしかなかった。そして寒い風をよけるにも、下を向く姿勢が適していたに違いない。
e0026906_15251697.jpg

数日後、公園に行ってみたら、ピンクの花が咲いていた。
e0026906_16522360.jpg

道を歩くと、ピンクの花も白い花もたくさん見られるようになった。その花の名前を調べてみたら、「クリスマスローズ」だった。
e0026906_16525350.jpg

e0026906_1653295.jpg

クリスマスローズの花は小首を傾けるように、うつむいて咲いている。
何かを聞き取ろうとする様子が、「追憶」「私を忘れないで」「慰め」等という花言葉のイメージにぴったりだ。
2月に咲くのに、なぜ「クリスマスローズ」?という素朴な疑問を持ったが、英語ではLonten Rose(レンテンローズ)とも呼ばれているという。“Lenten”とは、キリスト教の復活祭前の40日間を言うのだそうだ。
クリスマスローズの原産国は東欧。寒い国から来た移民と共にカナダに来て、しっかり根を下ろし花を咲かせている。
[PR]
by amtask | 2007-02-14 16:14 | Comments(4)
Commented by rabbitjump at 2007-02-14 19:02 x
楚々として静かに下向きに咲いているクリスマスローズ。
半日陰でもお花をつけてくれる愛おしい花・・・
白い色が優しくきれいですね。
見事に沢山咲いたクリスマスローズ♪~うれしい春ですね。
Commented by はっちゃん at 2007-02-14 21:41 x
amtaskさん、お散歩中にいろいろな花が目に付くようになって、楽しいでしょ?
すぐに調べてみるところが、さすがです(^_-)-☆
クリスマスローズは日本で大人気! 花好きの方は2,3鉢必ず持っているのではないかしら?
もう、少し興ざめの方もいるようですけど・・・ダブルも人気なのよ。

馬事公苑にも沢山植わっています(^_-)-☆
Commented by amtask at 2007-02-15 10:50 x
rabbit さん こんにちわ
今日は冷たい雨ですが、花たちは花開く時期を、見計らっているように思えます。黄色い水仙・赤いチューリップも開き始めました。
その前に、寒さに耐えてひっそり咲く花達は、健気でいとおしい感じがします。と言っても、ここでは「ひっそり」と言うより、道端にでも沢山咲いていて、お庭を持たない私も楽しめるのが嬉しいです。
Commented by amtask at 2007-02-15 10:58 x
はっちゃん 
クリスマスローズのダブルはこちらでは見かけません。
色々な花が開き始め、名前を知らない花が沢山あり、色々調べてみたくなります。日本では、時間的な余裕も、花を育てるお庭も無かった私ですが、解放的な土地柄のお蔭で、道を歩くだけでお花が楽しめます。それも手じかに色々なお花に会う機会に恵まれて幸せです。
また、はっちゃんのブログ参考にさせてください。
<< 今日はバレンタインデー 初めて出会ったスノードロップ >>