Quadra Island への小旅行 続編その3

旅行の2日目、エキサイティングでスリリングなボートツアーの後はこの島の博物館に行くことになっていた。その途中に寄ったHeriot Bay Inn のランチはサンドウィッチとサラダ・スープと簡単なものだったが、周囲の環境がとても印象的だった。明るい日の光の中、青い海・色とりどりの美しい花々が咲き乱れる、ホテルの周囲、海を見ながら語らう人々、海に向かって並べられた椅子の列など、のどかな光景を見るだけでも癒される気がした。
e0026906_14462830.jpg

お腹が一杯になったところで、民族博物館を訪ねた。建物や博物館に展示されたものの説明を聞いて、太陽・海・鳥や動物がいかに人々の生活にとって、重要だったかが実感できた。館内を案内し説明してくれた若い女性の祖父は、この土地の先住民だったという。自然の中で伸び伸びと育った感じの可愛い女の子だった。
e0026906_14465392.jpg

夕方快く疲れて、ロッジに戻った。今日も私たちの部屋のバルコニーのそばまで、鹿が草を食みにやってきた。
このロッジは、“Tsa-Kwa-Lutem”(サゥクヮ ルータン)といい、「集いの場所」という意味だという。今から16年前、先住民が所有する森に、当時カナダでは初めてのリゾートホテルを建てたのが、このロッジ。海峡を見下ろす1100エーカーの森に囲まれた高台にあり、南北を行き来する船と本土にそびえる雪山を望む景色を見ることができる。
ロッジ周辺で白頭鷲・鹿が見られるほか、近くのいくつかのハイキングコースには熊も出没するという。部屋に備えられたホテルの案内の中に、熊に遭遇した時の注意書きがあるのが興味深かった。まさにあふれるほどの自然に囲まれたところ。テレビも冷蔵庫も飾り気もない部屋の網戸には、ドリームキャッチャーというお守りが飾られていた。
e0026906_15303087.jpg

[PR]
by amtask | 2007-07-19 14:48 | Comments(6)
Commented by rabbitjump at 2007-07-21 17:40 x
いいですね~自然に囲まれて・・・本当に羨ましいです。
椅子に座ってゆっくりと海を見る、、
景色は最高のご馳走ですね。
文明の利器を離れてしばし、、そんな時間を作りたくなりました。
ドリームキャッチャー、そういえばカナダで見ました。
(ごめんなさい、お店ででしたけれど。。)
Commented by amtask at 2007-07-22 16:41 x
rabbit さま
日本にもたくさん自然がありますが、カナダの自然は人が少ないだけ
ダイナミックです。その自然に囲まれても、日常ではなかなかゆっくり海を見ている時間がありません。貧乏暇なしは変らないようですが、テレビもインタネットも繋がらないこの3日間、ようやく自然に親しむことができたと思います。
Commented by 浮遊子 at 2007-07-23 17:22 x
amtaskさん ご無沙汰いたしました。
PCをすると目が痛くなり まさにamtskさんが実践されたような
PCもテレビもないところでゆっくりしたいです。
日本人(わが家もですが 笑)は休暇というと せかせか歩き回る
傾向がありますが アクティビティを含む大自然のなかに身を置きたいですね。
おかげさまで体験したようね良い思いをさせていただきました。
ありがとうございます。
Commented by ishmatu at 2007-07-23 23:32
amtaskさん ご無沙汰しています。
バンクーバーの自然の素晴らしさに見とれています。
amtaskさんの嬉しそうな顔が目にうかびます。
いよいよ元気いっぱいですね。いいなあー・・・・・。
東京の酷さがますますはっきりしてきます。どうしよう・・。
これからも、自然いっぱいの風景を楽しみにしています。石
Commented by amtask at 2007-07-25 00:00 x
浮遊子さん
おはようございます。今、バンクーバーでの生活が忙しく、あの3日間は夢のようでした。私も小さなノートPCなので、とても目が疲れます。
街を歩いていると目が休まります。もうすぐ夏休み、待ち遠しいです。
お訪ね有難うございました。
Commented by amtask at 2007-07-25 00:05 x
石さま
おはようございます。東京だけでなく、世界中が異常をきたしているように
思えます。バンクーバーはここ数日雨が降り続き、秋のようでした。
いつまでも、私達は元気、地球は穏やかでいて欲しいですね。
<< バンクーバーの紫陽花 Quarda Island へ... >>