夏のカナディアンロッキー (2)

Natural Bridgeを後にしたバスは、Lake Louiseスキー場に向かった。
空は厚い雲に覆われたまま、果たして湖水を見ることができるのだろうか。
まもなくバスは、私がカナダで初めてスキーを楽しんだLake Louiseスキー場に着いた。
12年前の記憶が急に蘇ってきた。ゲレンデで滑った後、メインロッジのレストランでパスタを食べたことまで思い出された。
e0026906_2321843.jpg

リフトで山の7~8合目ほど登った。雲が立ち込めて、View Pointから見下ろしても湖水は見えない。仕方なく周囲を散策したり、この近くに出没する熊の生態などの説明を聞いたり、雲が晴れるのを待ったが、湖の水色は見えなかった。
e0026906_233535.jpg

リフトを降り、次に向かったのはLake Louiseの湖畔。バスを降りると、雨が降り始めた。
ボート乗り場には人が少なく、ひっそりした静かな湖の風景が見の前に広がっていた。
e0026906_2335015.jpg

湖を一周するのは諦めて、湖畔のホテルChateau Lake Louiseのアーケードでウィンドウ・ショッピングをすることにした。英国の故ダイアナ妃が珈琲を飲んだというコーヒーショップの入り口には、順番を待つ人の長い行列ができていた。
e0026906_2395227.jpg

[PR]
by amtask | 2007-08-27 02:35 | Comments(2)
Commented by rabbitjump at 2007-08-27 11:30 x
レイク・ルイーズの上にスキー場があったのですか。
晴れていたらあのすばらしいエメラルドグリーンの湖が
上から見えたのですね。
でも雲から頭を出した山の風景もステキです。
ヤナギランのようなピンクのお花はなんでしょう。。

シャトー・レイク・ルイーズの様子も
5月の頃とは随分ちがっていますね。
お花がいっぱいのお庭もすてきですね。
コーヒーラウンジ、ダイアナ妃が立ち寄った所とは
知りませんでした。
再びのレイク・ルイーズを思い出しています♪~
Commented by amtask at 2007-08-27 16:10 x
rabbit さま
12年前、山の上からみたLake Louiseは雪と氷で、どこが湖なのかさえも分かりませんでした。今回は上からは見えませんでしたが、湖畔に行ってマジかで見られたので良かったです。
シャトー・レイク・ルイーズは、rabbitさんが泊まられたと聞いていたので、より興味深く見てきました。外のお花も建物の中の雰囲気も優雅でステキでした。
<< 夏のカナディアンロッキー (3) 夏のカナディアンロッキー (1) >>