<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1か月遅れの春

今年のバンクーバーは異常気象なのか、春が来るのがいつもの年より1か月は遅れています。
私のblogも遅れ気味、前回のアップから3週間も経ってしまいました。

2週間前のことですが、以前住んでいたウェストエンドのマーケットに買い物に行くついでに、住宅街の通りを歩いてみました。ようやく春一番に咲く木の花が開花していました。小さなピンクの花で強い香りを放つので、その香りで春の到来を知るのです。でもその花の名前を知りません。通りがかったカナディアンに花の名前を尋ねると、誰に聞いても「チェリーブロッサム」と答えるので、聞くのを諦めました。カナディアンは、木に咲くピンクの花はどれも桜だと思っているようです。
クリスマスローズはスノードロップと同じ頃咲き始め、しおらしく下を向いて咲くのです。花が終わる頃、花の中の種で大きくなっためしべを見て、しおらしさより逞しさを感じるようになりました。
シャクナゲの花も早い時期に開花します。 いつも通らない道を久しぶりに歩いてみたら、いつの間にか咲いていました。
e0026906_15101163.jpg

数日前の晴れた日に、巨大なピンクの花を咲かせるマグノリアの木を見上げたら、ピンクの蕾は天に向かってほころび始めていました。今頃咲くのだったかしら?
今日、街を歩いたら、ようやく紅スモモの花の蕾が木を覆い、ピンクの霞みのように見えました。いつもは2月中旬には見られる光景なのです。
以前住んでいたアパ^トの近くに古い家があり、その家の前に白い小さな花が咲く木があります。白い小さな花が咲く木は珍しく、毎年その花を見るのが楽しみでした。今日その家の前を通ったら、まだ蕾は固く、開きかけた蕾は数えるほどしかありません。
e0026906_1591534.jpg

1週間程前、ちょっとした用事を兼ねて、日帰りでウィスラーに行ってきました。
天気は雨だったのに、ゲレンデは人でいっぱい。この時期、公立の学校は春休みなので、子供の集団も来ていて、相変わらずの混雑ぶり。
用事を済ませた後、「スキーをしないウィスラー行きなんて❕」と心を残しながら、帰りのバスに乗りました。
e0026906_1581350.jpg

Art classは、絵を描く人が減って、週2回のClassが週1回になってしまいました。
ここではアクリル画を描いているのですが、行く回数が減ってしまったため。仕上がるまでの期間が2倍にのびてなかなか仕上がりません。今日ようやく、昨年の秋日本で撮った写真(長野県の長楽寺)を見ながら描いた絵を仕上げました。というより、無理やり終わらせました。
e0026906_15114989.jpg

いつの間にか、今日は3月も下旬。あと10日もすると4月です。つい最近年が明けたと思ったら、早くも1年の1/4が過ぎようとしています。有意義な時間の使い方を心掛けなくては、と思う今日このごろです。
[PR]
by amtask | 2017-03-22 15:30 | Comments(6)

スタンレーパークの早春の花 

今日でもう2月も終わりなのに、けさ一時雪が降り寒さが続いています。
それでも陽射しは少しづつ春の気配、先週の週末は久々にスタンレーパークに行って見ました。いつもの年だと、今頃スノードロップの花盛りは過ぎる頃ですが、今年の冬は例年になく寒かったから、今が見ごろだと期待して行ったのです。

行きはコールハーバーの海沿いの道を歩きました。公園の近くからはカナダプレイスが見えて広々した景色。同じような写真を何度撮ったことでしょう。
e0026906_424222.jpg

公園の中に入ると、クロッカスの群生が見えました。スノードロップばかりが気になっていたけど、スタンレーパークには、この早春を代表する2つの花が同時に咲くのです。
e0026906_4262353.jpg

広いところにスノードロップとクロッカスが一緒に咲いているところがあるのを思い出し、立ち寄っても見ました。
e0026906_4271638.jpg

公園をしばらく歩き、ロストラグーンがあり、その先にスノードロップの群生が見られる場所に辿りつきました。
街のスノードロップの背景とは違い、枯葉の絨毯に囲まれた広々したところに群生するのが、スタンレーパークのスノードロップなのです。
ドライフラワーになった紫陽花の木の下にもスノードロップが咲いていました。
e0026906_4291820.jpg

前のblogに載せた大きなスノードロップの近くには、キバナセツブンソウが咲いていたのを思い出し、探してみると、数は減っていましたが5つの小さな黄色い花を見つけました。
私は黄色い花をあまり可愛いとは思わないのですが、とにかく可愛い花でした。
e0026906_430660.jpg

スノードロップは下を向いて咲く小さな花なので、花を見るのは難しいのですが、花を下から見上げられる土手の下に行って見ました。
スノードロップの花を見上げると、遥かかなたには、アオサギのコロニーが見えました。アオサギの巣はまだ空でしたが、間もなくカップルになったアオサギの入居が始まると、賑やかな鳴き声に包まれることでしょう。
e0026906_4305059.jpg

久しぶりに雨の心配もなく、早春の花を堪能できた午後。スノードロップやクロッカスの花が終わる頃は、次々色々な花が花開き、春爛漫になるのも間もなくでしょう。
でも明日から3月、それにしては寒い毎日で続いています。
[PR]
by amtask | 2017-03-01 04:41 | Comments(7)