初めてカナダBC州で健康診断受けました

バンクーバーに移住して8年、ファミリードクターとの初対面から4年も経って、初めてカナダにおける健康診断を受けました。4年前、ファミリードクターと初めての面談の時、日本に行った時受けた世田谷区の健康診断の報告書に英訳を付けてお渡しただけで、その後、健康上のトラブルがなかったので、ファミリードクターを訪ねることもありませんでした。
昨年の暮れに日本の住民票を抜いたこともあり、カナダで健康診断を受けることにしたのです。健康診断の受け方も、少し日本とは違い戸惑った場面もありました。

まず、ファミリードクターとの予約をとり、4年ぶりに面談、現在の健康状態などを報告したり、質問に答えた後、検査が必要だと思われる項目に印がつけられた書類(Laboratory Requisition)が作成され、面談の最後に手渡されました。
その書類を、一番近いLife Labに持参し、指定された項目の検査を受けたのです。
私は血液検査だけ、夫は血液検査に加えて尿検査・心電図などの検査を受けました。
ラボでの検査は予約の必要はありませんが、検査を受ける前の10時間は、食品の摂取は禁止です。

その検査が終わり、1週間後、ファミリードクターの受付から電話があり、「結果が出たので、面談の予定の日より早く来てもいいですよ」と電話がありました。
なにか重大な病気などの疑いがあると、「予定を変更してでも、すぐに来なさい」と言われるそうですが、私達の場合は緊急性がなかったので、予定の日に、ファミリードクターに会いに行きました。
その日は検査の結果を訊くだけかと思っていたのが、助手(女性)が体重や身長を計り、血圧を測りました。それが済むと、ピンクの検査用の衣類を持ってきて、「一番下の下着以外は脱いで、着替えなさい」と言い、部屋から出ていきました。着替え終わり、しばらくしてファミリードクターが来ました。

「何か質問は?」と尋ねられたあと、血液検査や血圧の数値についての説明を受けました。
血糖値・コレステロール値は少し高めだが心配ない程度、と言うので一安心。
続いてBC州の規則で、女性は2年に一度、胸のマンモグラフィーの検査が受けられるから、うけてはどうかと勧められましたが、「4年前に日本で受けて異常なかったし、被爆が怖いのでできれば受けたくない」と答えたところ、「では自分が検査します」と、触診で診てくれました。また、首やお腹などもざっと触診して定期検診は終了。再検査の必要もないようで、ほっとしました。

一方、夫の方は身長・体重・血圧に加え、前立腺の検査があった後、ラボで受けた検査結果が説明されたそうです。また説明の後、検査項目に印がついて検査の書類を渡されたので、家で調べたら、いわゆる検便、その書類をラボに持って行って検査を受けることになっているようです。

ここまで受けてみて、日本の健康診断と大きく違うのは、最初の検診から、人によって検査項目が違うということです。私と夫の違いは、夫は血圧が高めだということだけですが、その他に問診で答えた家族の病歴などの違いのためか、夫の方はいくつかの検査項目が加わりました。
また夫から前立腺の検査の様子を訊いた時、私は肛門の検査かと思ったのですが、後で前立腺の検査だったとわかりました。友人の話によると、男性は誰でもこの検査を受けるそうです。
また、日本では毎年行われる胸のレントゲンは、ありませんでした。

私達は、ラボで検査を受ける前に、検査結果を訊くためのアポをとって、面談して説明を受けたのですが、特に異常がなければ、医療機関からの連絡はないそうです。その代り、受診から1か月間は、自分の検査結果はインターネットで見られるということを友人から聞きました。

以上、私達が経験したカナダBC州における定期健康診断ですが、検査を受ける人の状態やファミリードクターによっては、様子が少し違うかもしれません。因みに私達のファミリードクターは、ユダヤ人の40代の男性です。
私達日本人は、日本人のファミリードクターを持ちたがる人が多いのですが、もともとファミリードクターの数が少ない上、更に日本人のドクタ―の数が少ないので、日本人のファミリードクターを探すのは、至難の業なのです。私達のファミリードクターも、友人の紹介でようやく巡り会えたドクターです。
[PR]
by amtask | 2014-09-26 06:42 | ◎ ひとり言 | Comments(2)
Commented by rabbitjump at 2014-10-03 23:36 x
心配なこともなくよかったですね、amtaskさん。
1年に1回の義務と思って私も健康診断を受けました。
年のせいか疲れやすく、また最近では
まわりにガンの人が多いのです。早期発見ですね。
Commented by amtask at 2014-10-04 09:50 x
rabbitさん
最近、健康診断を受けていなかったので、ちょっと不安でした。
私の場合、血液検査だけで後は面談と触診だけ、これでいいのかしら
と思いましたが、過剰検査よりいいかもしれません。
疲れやすいのは、夏の過酷な気象によるものではないでしょうか。
ここは夏が過ごしやすいので、元気な人が多いです。
ガンは免疫力減退によるもの、免疫力強化して元気でいましょうね。
<< 10月、いよいよ秋です。 9月 収穫の秋 >>