2018年のお正月 

明けましておめでとうございます。

今年のお正月は、ポラーベアスイム〈北極熊の水泳大会〉で始まりました。このイベントは、毎年元日にイングリッシュベイで行われる水泳大会。私はバンクーバーに移住して以来、毎年欠かさず見に行っています。ここバンクーバーでお正月といえば、元日だけ、翌日の2日は通常通りの平日になってしまいます。また近くに神社も御寺もないので、初詣に行く感じでこの水泳大会を見に行き、元気をもらってくるのです。

e0026906_04085879.jpg

今年のポラーベアスイム、数十年カナダに住んでいても、まだこのイベントを見たことがないという友人達を誘い、イングリッシュベイに見に行きました。

バンクーバーの冬は雨が多いのですが、私がここに移住して以来、元日に雨や雪が降ったことはありません。今年の元日も良く晴れて暖かい日、その前後の日は曇りや霧が出たのに、本当に不思議です。

水泳大会のスタートは230分。私達は2時に現地に着き、帰りの集合場所だけ決めてそれぞれ好きな場所で見ることにしました。私はいつものように波打ち際まで行き、まじかに見ることにしました。

水泳大会は、始まるとすぐ終わってしまいます。なぜなら多くの人が、足の先が水に触れただけで、すぐ引き返してくるからです。それでも、いくつかのグループが走って海に入り、大騒ぎして戻ってくる姿がおかしくて、見ている人も自然に笑顔になるのです。時間は短いのですが、見るだけでも、気持ちが明るく元気がもらえそうな気がするのです。

e0026906_04091985.jpg

私達はイベントが終わった後、再び集合し、道路に登り海岸を見下ろしました。こんなに多くの人が集まっていたのかと驚くほどの人の波。

e0026906_04093273.jpg

そんな光景を見ながら足取りも軽く、家路につきました。家の戻った後は、小宴会を開くことになっていたのです。

家についても、まだ4時頃、お茶して一息ついてから、小宴会を開く準備をしました、と言っても並べるだけでしたが。

何気なくまだ明るさが残っている空を見ると、大きなスーパームーンが輝いていました。

e0026906_04330562.jpg

前日の大晦日、私は久しぶりに、身近にある材料でおせち料理を作りました。おせち料理を作るなんて何年振りでしょう。ここに移住して以来、毎年招くより招かれることが多く、楽した代わりに、作り方はすっかり忘れていました。シンプルな紅白なますでさえ、ネットで調べてようやく作ったのです。そんな訳で、大したご馳走ではないけれど、一応おせちらしいものを重箱に詰めて、テーブルに並べました。それと友人の方々の持ち寄りの料理で、お正月らしいご馳走と雰囲気を味わうことができました。

e0026906_04102637.jpg

お喋りに花を咲かせ、カードゲームを興じたあと、そろそろ友人達が帰宅の準備をしていたのが夜11時少し前。突然けたたましいFire Alarm の音が響き渡りました。私達がこのアパートに移って、このけたたましい音を聞くのは3回目、今回も空振りのAlarmかも、と一瞬思ったのですが、コートを着てバッグを持って、階段で外に出ました。友人達は帰り支度がちょうど終わったところだったので、階段を駈け下りていきました。私達は部屋を見回り、忘れ物がない事を確認したので、少し出遅れたのですが、非常階段を降りる人達と一緒に一階まで降りました。我が家は15階なのですが、6~7階を通過する時に、焦げ臭い匂いがしました。本当に火事だったようです。それでも火を見ていないので、それ程怖いと思いませんでした。ようやく1階のロビーに辿りつくと、大勢の人たちが建物の外に出て上を見上げていました。

私達はしばらく部屋に戻れそうにないので、友人達を駅まで送っていくことにしました。昼間は晴れていたのに、外は霧か煙で霞み、沢山の消防自動車のライトがやたらに明るくて異様な光景になっていました。

友人達を駅で見送り、アパートの前に戻っても建物の中に入れず、暫く外で待たされました。それでも11時半には建物の中に入ることができたのですが、階段で15階まで登らなくてはなりません。ロビーも階段も水浸しでしたが、6階を過ぎると全く濡れていなかったので、出火は5~6階だったのでしょう。

部屋にもどり、窓の下を見ると、消防自動車や救急車の赤い光が、未だ周囲の道路を照らしていました。

e0026906_04225892.jpg

楽しいお正月を過ごし、快い疲れを感じて、就寝するような時間の突然のアラーム!今回、大事に至らずに済みましたが、非常事態はいつ起きるかわかりません。また避難する時は、エレベーターは使えないのです。今回は15階を階段で降りて、帰りは階段で登りました。何気なく毎日エレベーターを使っていますが、自分の足を鍛えておかねば、非常時には生き延びられないでしょう。また、自分の足で上り下りできないほどの高層階に住むのは、危険なこと。以前住んでいたアパートの部屋は10階、今は15階、次に移り住むとしたら、きっと、低層階を選ぶ必要があると思います。

元日の夜の火事騒ぎ、私達に大きな教訓を残してくれた出来事でした。


[PR]
by amtask | 2018-01-05 04:25 | Comments(6)
Commented by rabbitjump at 2018-01-05 17:31
おめでとうございます、今年もよろしくお願い致します。
amtaskさんはすっかりカナダの生活に慣れたお正月ですね、
お友達を誘ってのお正月のお祝いはいいですね。
海での元気な人々から沢山の元気いただいたのですね。
それにしてもお祝いではなくて火事だったとは
驚きだったことでしょう。
大事にならなくてよかったです。
上階は見晴らしがいいでしょうが、
確かに下階のほうが良いと思うこともおありでしょうね。
日本でも友達はやはり上の階で
あの大地震の時に水が出なくて困ったと言っていました。
今日の東京はとても寒いです。朝には地震が発生とスマホにまで入り
倒れるものの近くに寄らないようにと注意がありましたが、
何事もなく、ホッ!でした。
穏かな一年でありますようにと願っています。

Commented by semineo at 2018-01-05 21:22
今年も宜しくお願いいたします。
寒さの中の水泳大会は元旦のイベントだったのですね。
皆さん元気な方が多いですね。

そして新年のパーティー後の火事騒ぎ、ビックリした事でしょう。
15階から降りて・上っては大変でした。
普段は見晴らしが良く快適なお住いなのに、
いざという時はちょっと大変ですね。
東日本大震災の時、ビルの6階のクリニックの予約をしていて、息も絶え絶えに上って行った事がありましたが!
・・・でも 大事に至らなくて本当に良かったですね。
Commented by amtask at 2018-01-06 03:51
rabbitさま
本年もどうぞよろしくお願いします。
毎年行われる水泳大会、長年ここに住んでいる方でも、
見たことがない人は多く、喜んでもらえたと思います。
日本のようなおせちは用意できなかったのですが、
賑やかに食べられて良かったです。

火事騒ぎ、いつ起きるかわからないので困ります。
火事や地震など、非常の場合に頼れるのは、
自分の足だけかも知れません。
鍛えなくてはと、肝に銘じました。
Commented by amtask at 2018-01-06 04:03
semineo様
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。
うちのアパートの最上階は35階、結構高齢の方も住んでいるようで、
今回のような非常時にはどうするのかな?と思いました。
今の私には、15階が限度かも知れません。
はしご車も35階まで届かないようなので、祈るしかないのでしょう。
そんな非常事態が起きない2018年であること、願ってやみません。
Commented by souu-4 at 2018-01-08 12:04
新年早々 楽しい事の後 大変でしたね。
これで今年の厄落としと思いたいです。どうぞ良い年になりますように
祈念致しております。今年もブログ楽しみにしています。
Commented by amtask at 2018-01-10 03:08
souuさま
明けましておめでとうございます。
警報器というもの、突然鳴るので驚きます。
お風呂に入っている時とか、すぐに外に飛び出せない時、
どうするのでしょう。
パジャマ姿で階段上っている人を見ました。
私の場合、15階の階段を降りて登っただけでしたら、
大して苦にはならなかったですが。
今年もまだ始まったばかり、これで厄が落ちたなら、
幸いなことと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
<< お正月も過ぎて バンクーバー 年末の風景 >>