今日で4月も終わり

4月の初旬にバンクーバーから戻り、あっという間に4週間が経とうとしています。

そして今日で4月は終わり、私は一体何をしていたのでしょう。折角日本に居るのに、雑用に追われていたのです。

雑用1

私達の留守中、2月の大雪で倒れた樹の後片付け、5年ほど前、家の玄関前に我家のシンボルツリーとして植えたオリーブの木。大きくなりすぎて、大雪の日に倒れて道路を塞ぎ、応急的に伐採されてしまったのです。着いた翌日、その周辺の雑草取りや後片付けで、時差ぼけも忘れて頑張りました。それから数週間たった今ごろ、また雑草が大きく育って、我が物顔に茂ってきたので、再び草むしり。猫の額より小さなフロントガーデンですが、夏は雑草との戦いです。

雑用2

クライアントの為の米国税務申告書作成など、毎年の事ですがが、試験の答案を出した時のような安堵感があります。

雑用3

帰国1か月前に、バンクーバーからネットで予約した歯医者さんの定期検診と歯の治療。1本終わると、また1本問題の歯が見つかって、という感じです。

雑用4

自宅部分のリフォームのための準備。余りに古く汚くなった部屋を思い切って改修することに。システムキッチンを見るためにショウールームに行ったり.見積もりを見比べたり、工務店と交渉したり…。でも連休という長期の空白時間のため、今回の日本滞在中には時間的に無理そう。

雑用5

不用品の断捨離。いつも時間切れで大掃除も充分にできていない台所や、暫く使っていない子供部屋など。まず不用品をごみとして捨てるのですが、大きさによっては、粗大ごみとして、世田谷区に回収の申し込みをしなければならず、これが結構面倒で時間とお金がかかるのです。物を捨てるのがこんなに大変とは!ものを買うのが怖くなりそうです。バンクーバーのアパートではいつでも好きな時にコミを捨てられるのですが、ここではごみ回収のスケジュールが決まっていて、1回外すと、暫く捨てられなくなるので、朝起きると、まずゴミ出しから1日が始まるのです。↓のようなカレンダー^が配られるのです。

e0026906_22404267.jpg

これらの用事で、私の自由時間はかなり制限されてしまうのですが、東京は晴れると初夏の陽気、きれいな絵や景色を見る機会にも恵まれました。

e0026906_22424340.jpg

まず、4月半ば、友人のYさんが、国立新美術館で開かれている水彩連盟展に誘って下さいました。お天気も良く、美術館の周囲には新緑の中でつつじが咲き、とてもきれいな光景、が広がっていました。

e0026906_22425833.jpg

その後、表参道に戻り、北青山のこじんまりした画廊で、笠井一男水彩画展を鑑賞。

水彩画も色々ですが、私が好きな水彩画らしい水彩画、海に浮かぶヨットの絵は特に印象的だったので、笠井先生に「この線は、どんな方法で描かれたのですか❓」などと質問したついでに、「写真を撮ってもいいですか?」と厚かましくお願いし、絵の写真も撮らせて戴きました。日本に住んでいたら、笠井先生に学びたいと思ったほど感動した水彩画でした。

e0026906_22430846.jpg

その画廊を出ると、見たこともない可愛くてきれいな教会がすぐ傍に建っていました。すぐ近くの表参道付近は、若い頃、私の職場があったのですが、こんなきれいな教会はなかったはず。変わっていく東京の街を、垣間見たような気がしました。

家の近くでも、きれいな花を見ました。5月は薔薇の季節、黄色のモッコウバラはカナダではあまり見かけませんが、世田谷の我が家の近所に毎年きれいに咲いている一角があり、その前を通ってみると、見事に咲いていました。

風に揺れるピンクのバラも見ごろでした。

公園近くの道路の脇に植えられた芝桜❓も今が満開。買い物で近所を歩くのも楽しい初夏の東京です。

e0026906_22432266.jpg


[PR]
by amtask | 2018-04-30 23:06 | Comments(2)
Commented at 2018-05-25 21:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amtask at 2018-05-26 09:56
鍵コメさん
おはようございます。
断捨離、なかなか思うように進みませんでしたが、
1ミリでも1センチでも前に進めばよい、と思う気持ちです。
もうすぐ5月も終わりですが、有意義に過ごして、
VANCOUVERに戻りたいと思います。
<< 備忘録 2018年春の日本滞在 バンクーバー不動産バブル(その... >>