バンクーバーに戻り、半月が経ちました。

2か月振りに戻ったバンクーバーの街は、木々は新緑で覆われ、陽射しも明るく、日も長くなったのですが、気温は低く、陽射しがないところは、肌寒いぐらいです。

日本滞在中に罹った腰痛はもう2か月も続いていますが、痛みに慣れた為か、それほど生活に不自由さを感じなくなりました。家の中のこと、例えば料理・洗濯・掃除などは、少し時間がかかっても、以前と同じようにこなしていますが、今一番の問題は、一度に歩ける距離が短くなったことです。以前は楽々と歩けた距離が、急に遠く感じられ、出かけるのが億劫になってしまいそう。そこで、今までと同じような生活を維持するために、バスの定期券を買い、短い距離でもバスに乗り、引きこもりにならないように、なるべく頻繁に出かけるようにしました。

腰痛を患う前は、バンクーバーでバスに乗ることはほとんどなかったのですが、バスに馴染んでみると、バンクーバー市内を走るバスはとても便利だと気が付きました。我家の近くには3路線のバスが走っていて、それぞれのバス停まで歩いて5分以内。バスの間隔は、路線にもよりますが、大体5~10分位。乗ってみて気が付いたことは、昼間乗るのは高齢者が多いということです。杖をついている人はもちろん、カートを押して歩いているお婆さんが、カートごとバスに乗れるのを見て、ちょっとびっくり。バスは車いすにも対応できるので、手押し車のようなカートも楽々、載せることができるのです。

また高齢者が乗ってくると、若い人はすぐ席を立ち、席を譲ります。これは、オーストラリアに旅行した時も、高齢者がバスに乗り込むのを見ると、座席に座っている若い人が素早く席を立つのを見たことがありました。

時間帯によっては、バス停の前に長い列ができるのですが、体が不自由な人や高齢者がいると、優先的にバスの乗れるように、若い人が順番を譲るのです。これなら年をとっても、バスを使えば楽に一人でも出かけられる、とちょっと安心。こんなバスのお蔭で、出かけるのが億劫にならずに、予定通りに出かけられるようになりました。

絵を描くことも再開しました。今の私にとっては、良い絵を描くことは二の次で、まずArt classに行くこと、そして何か絵を描き続けることが目標です。なので持ち運びに楽な小さなサイズの画用紙に水彩で絵を描くことにしました。

最近、写真を撮る余裕もなくなってしまったのですが、気分が良い時はArt class に行く途中でお花の写真を撮ったり、他のメンバーが描いている絵を見たり、少しお喋りをしたり、御茶を飲みながらお菓子を食べたり、こんなささやかな事も貴重なことだったと思えるようになりました。(写真の花は、Art Classの近く見たハナミズキの花、白い花はBC州の州花です。)

e0026906_15190353.jpg

1度のダンスの練習にも、恐る恐る行って見ました。ほとんどの人が顔見知りで、踊れないときは椅子に座っていたり、部屋の外に出ていればいいのです。でも音楽に合わせて踊ってみたら、痛みを忘れて踊っていました。次の週も行って、時間にして1時間ぐらい、7~8曲は踊ったと思います。不思議な事に踊っている間は痛まないのです。

そんな日は、通りがかったフロントガーデンの紫陽花の写真を撮る余裕が持てたのです。

e0026906_15222645.jpg

趣味で始めた絵やダンスで痛みを忘れることができるなんて、本当に不思議です。やはり、腰痛の85%は原因が不明、レントゲンやMRIの検査の画像と、患者自身の痛みが一致するケースは、腰痛全体の15%しかないと言われていますが、やはり嘘ではなかったようです

私自身、20数年前の腰痛の時に撮ったレントゲンや、8年前の坐骨神経痛の時のCT検査での画像には、物理的な異常があるのに、痛まない時期もある訳で、今回はまた何かがきっかけとなって痛んだりするのですから、検査の画像と痛みは必ずしも一致しないということなのでしょう。

今回の腰痛が始まって2か月、もう2か月も❕と思うのですが、慢性の腰痛とは3か月以上続く場合だそうです。慢性となると治療法も変わってくるようなので、慢性になる前になんとか、いつもの私に戻りたいと思っているのですが…。

どうすれば完全に痛みが去ってくれるかが、今後の問題になりそうです。


[PR]
by amtask | 2018-06-18 15:30 | Comments(6)
Commented by はっちゃん at 2018-06-20 09:48 x
おはようございます(^_-)-☆
こちらは梅雨に入っていて雨模様の日が多いです。一昨日は大阪でちょっと大きな地震があったり・・・落ち着いた日々とは言えないわ。
でも、昨日は奇跡的に晴れた軽井沢のバラを鑑賞してきました。

バンクーバーに帰られて、腰痛とも上手にお付き合いができてきているようですね。
便利なバスがあるようで、バス利用も良いですね。
東京はシルバーパスと言って70歳以上の年金暮らしの人は無料でバスを上手に使っています。
私の地域はあまりバス利用できないのですが・・・(´・ω・`)

ArtClassでの水彩画もまた見せてください。
先日はかよう会のお仲間と世田谷美術館に行ってきました。
お互い、秋に向けての作品つくりを始めなくては・・・と、励ましあいました(?)


Commented by semineo at 2018-06-20 16:14
こんにちは~
無事に戻られて、落ち着いた頃と思っていましたが、
腰を痛めたとか?・・・大丈夫ですか?
慢性の腰痛にならないように気をつけて下さい。
私など具合のわるいところだらけ、この歳になると仕方ないですね~
上手に付き合いながら日々を過ごそうと思っています。

近くに停留所があるそうで、バス券を上手に使って、身体は労わって下さいね。
私はシルバーパスを貰いましたので、
友達と健康のために使いましょうと、
先月から月に一度パス券で出掛ける事にしました。

此方は今日も雨、梅雨空が続いています。
Commented by amtask at 2018-06-21 02:31
はっちゃん
おはようございます。
日本は梅雨の時期ですが、軽井沢の薔薇きれいだったでしょうね。
私の腰痛、快方に向かっていると思いますが、スタンレーパークまで行くのはまだ自信がありません。
でもバスのお蔭で、Art classやDance classの帰りに買い物位は問題なくできるようになりました。

水彩画の描き方も忘れてしまって(というより最初から分かっていなかった)なかなか筆が進みませんが、皆が何か描いているのを見るだけでも良い刺激です。
また秋に戻った時、はっちゃんの絵を見るのが楽しみです。
Commented by amtask at 2018-06-21 02:48
semineo さま
お元気そうで、何よりです。
私はちょっと腰痛を患ってだけで、元気が無くなった時期がありましたが、今は少しづつでも改善したと思います。
やはり元気の源は、食べる・喋る。歩くことだと思います。
友人と食べて喋った後は、痛みも遠のくようで、後はもっと歩けるようになれば、とバスを使いながら動き回っています。
歩くのが不自由になって、同じ環境の中で暮らしていたのに、
今まで見過ごしていたことに気が付くようになりました。
Commented by rabbitjump at 2018-06-29 22:40
腰痛、少しずつ良くなっているようで良かったです。
体調がよくないと私も出かけたくないと思うことが
ありますが、出かけてみると結構調子もよくなります。
amtaskさんのようにお出かけなさるのは
よいことだと思います。
好きなこと、楽しいことをしていると
痛みも吹き飛んでしまうのでは。
バスの中の様子、皆様優しいですね。
動けるうちは体を上手に動かして
暮らしていきたいものです。

気持ちのこもったamtaskさんの作品、拝見したいです、
とっても楽しみにしています。

東京は梅雨明け宣言して、連日の猛暑です。

Commented by amtask at 2018-06-30 04:16
rabbitさま
おはようございます。
日本は梅雨が明けたそうですね。暑いのでしょうね。
こちらはきょうの」気温13度ぐらい、肌寒いです。

腰痛、少しづつ快方に向かっていると思いますが、
波があるようで、全快とは程遠いです。
何故か絵を描いた日は、その後は痛みも痺れもないのです。
やはり精神的な部分が大きいのだと思います。
バンクーバーのバス、シニアには優しいですが、
まだしばらくは、席を譲る方になりたいです。
<< もう7月、夏は来るのでしょうか 備忘録 2018年春の日本滞在 >>